MENU
アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

レギュラー会員は月額1,078円から動画見放題! Check

【インターン体験談】みんなの勉強をサポートする力強い存在。【配信スタッフ】

こんにちは!アオイゼミスタッフです。

アオイゼミにはライブ配信がありますね。

その中で、配信の準備や機械の操作をしたり、配信を聞いている中高生のみなさんとお話をする、
「配信スタッフ」さんがいます。
顔は見えず、声だけ出演なので、「どんな人なんだろう?」と気になっている人も多いのでは無いでしょうか?

今回は配信スタッフのインターンとして働いている、山崎くんにお話を聞いてきました!

目次

自己紹介

こんにちは!配信スタッフの「わん崎」こと山崎です。

ライブ授業があったときは、高校講座では数学を、
中学講座では理科や数学などを中心に担当してきました。

さぞかし理系人間なんだろうな…!と思ったそこのあなた!
残念ながらハズレです。バリバリ文系です(笑)

中学生の時の部活はソフトテニス部で、生徒会長も務めていました。
高校では、硬式テニス部で、バンドでギター・ボーカルをやっていました。

アオイゼミ生のみんなの中には1つでも「同じです!」という人もいるかな?

今の趣味は海外ドラマを見ることだったり、英語の資格試験を受けることです。
英語が好きなので、ステイホームもあって、まったりと英語漬け生活を楽しんでいます。

高校時代のテニスの試合風景
ライブ中の様子

インターンを始めた理由

アオイゼミでのお仕事はもうすぐ4年目に。

そんなアオイゼミとの出会いは、その少し前にさかのぼります。
最初は、僕も今これを読んでくれているみなさんと同じでした…!

大学受験を意識し始めた高校2年生のときから、僕もアオイゼミユーザーとして
ライブ授業に参加したり、会社見学会に参加した
こともありました。

そのため、アオイゼミの配信スタッフのお仕事は僕にとって身近なもので、
「アオイゼミでお仕事がしたい!」と思って、今に至ります。

そして実際に働くことを決めたときは、馴染み深い配信スタッフのお仕事を選びました。

みなさんの中にはこんなふうに思っている人もいるかもしれませんね。
配信スタッフさんは声しか聞いたことないし、本当にいるの?どんな人?みたいな(笑)

授業を受ける側から提供する側にまわったので気持ちはわかります。

当時お世話になっていた配信スタッフさんが、
「実際に動いている配信スタッフさん」として目の前にいるのは少し変な感じでした。

また、アオイゼミには見えないところで、
みんなのためにお仕事をしてくれている人がたくさんいます。

実際にお仕事をしていく中で、ありがたみやすごさをユーザーのときよりも感じています。

アオイゼミ高校英語のテキストと会社見学会での記念品

アオイゼミでどんな仕事をしているか?

アオイゼミでは主に配信スタッフとして、みんなが受けるライブ授業や
ホームルームのお手伝いをするお仕事
をしています。

アオイゼミのスタジオには様々な機械があって、それらを準備したり、
配信中のコメントを読んだり、休み時間にはみんなとお話しています。

最初は覚えることも多く、ライブ授業の前は緊張していましたが、
慣れてくるととても楽しくてやりがいのある仕事です!

「機械の操作が難しそう…!」とか「話すの得意じゃないよ!」という
アオイゼミ生のみんなも、今後機会があればぜひやってみてほしいです!

と、言うのも配信スタッフのお仕事はライブ授業配信だけはないからです。

僕の場合は、みんなが見ることになる新しい授業動画を先生と一緒に収録したり、
撮った動画をアップして公開するお仕事もしています。
その他にも様々な業務のお手伝いをすることもあります。

インターンを通して学んだこと

アオイゼミでのインターンを通して学んだことはたくさんあります。
中でも配信スタッフのお仕事では「伝わる伝え方」が大事だと考えています。

コミュニケーション能力の一種ですね。

配信スタッフをしていると、「〇月△日の✕曜日、◇時から~があります。」や
「〇〇会員はこういういいところがあるよ!」とか、
はたまた、授業内容の要約をしたりと配信を通して何かを説明することがあります。

その際、長すぎない程度に具体例を使った説明にしたり、他方と比較した言い方を心がけています。
簡単な問いかけをしながら周りを巻き込んだ言い方をしてもいいかもしれませんね。

学年によって使う言葉を変えることもあります。
ちょっと言い方を変えるだけで伝わり方が全然違うことに気づきます。

また、今まで自分がわからなかったことや失敗したことをメモするようにしています。
複雑なものは写真などを添えて問題を可視化することも多いです。

説明するためには、自分が完璧に理解できていないといけないので、
そういった積み重ねが、例えば新しいスタッフにお仕事を説明するときに役立ちます。

中高生へのメッセージ

みなさんは今どんなことが好きですか?何に興味を持っていますか?

まずは自分の興味のあることからでいいので、そこから派生して、
いろんなことに関心を持ってください

読書が好きな人を例に考えてみましょう。

そもそも本は何からできているのか。
本が1冊完成して自分の手元に届くまでに、誰の手でどんなことが行われているのか。

もしすべての本が電子書籍になったら、どんな良いことと悪いことがあるのか。

世界に本が読めない人はどれくらいいるのか、その理由は何なのか。

そのように考えていくことを通して、
例えばSDGsという全世界の取り組みと自分の行動をつなげてみるのもいいですね。

もしかしたら、みなさんがすでに知識として持っていることが役に立つかもしれません。
今のみなさんは日々の勉強で、知識だけでなく考える力の基礎を身につけています。

知らなかったことが知れて楽しいという気持ちは一生ものです。

早速、授業動画を見て自分の世界を広げていきましょう!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

目次
閉じる