MENU
アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

レギュラー会員は月額1,078円から動画見放題! Check

【自宅学習】集中できる環境づくりのために必要なもの4つ

家で過ごす時間が増え、勉強も自宅でする人が増えたと思います。

皆さんはおうちでの勉強と外での勉強、どちらが捗りますか?

今まで塾や図書館、カフェで勉強していた人は、
家での勉強はなぜか落ち着かない、なんてこともあるでしょうか。

アオイゼミスタッフである筆者は、学生時代は常に自宅で勉強していました。
塾も通わず、家から一歩も出ないような引きこもりガリ勉マン。
しかも自分の部屋で勉強するのが嫌で、リビングで勉強をしていました。

家で集中するためにはどんな環境が必要なのか
この記事では「勉強する環境」にスポットを当ててご紹介していきます。

目次

気温・室温

暑すぎる場所、寒すぎる場所は当然勉強するには適していません。
人によって心地よいと感じる気温は違うと思いますが、
海外の論文では「22℃あたりが最も作業効率が良い」という研究結果もあり、
22℃〜23℃くらいを目安に室温が調整できると良さそうです
(※Effect of temperature on task performance in office environment,2006)

夏や冬にエアコンを使うご家庭も多いかと思います。
冷たい空気は下にたまり、暖かい空気は上にたまるので、
部屋全体を効率的に均一な温度にするためにサーキュレーターなどを使うのがおすすめです。

特に受験本番となる冬は、上半身だけ温まり、下半身が冷えてしまうことも多いですよね。
「頭寒足熱」という言葉もあるように、
頭は温めず、足の方を温めた方が健康に良い
とされています。

頭がポカポカしていると、なんだか眠くなってしまう…
という経験、誰しもあるのではないでしょうか。
勉強に集中するためにも、上半身より足下の方を温めるようにしましょう!

外で勉強するのとは違い、自宅であれば、ある程度室温の調整はできるかと思います。
エアコンやサーキュレーターはもちろん、
夏は保冷剤やハンディファン、冬は膝掛けやカイロを使いながら、
自分が集中しやすい環境を作れるといいですね!

環境音・BGM

カフェなどで勉強するのが好きな人
図書館で勉強するのが好きな人
自分の部屋で勉強するのが好きな人

それぞれいろんな理由があると思いますが、一つに「音」があるのではないでしょうか。

カフェで流れているリラックスした音楽で集中できる、とか
少し雑音があった方が集中できる、とか
人それぞれ集中できる音環境があるでしょう。

筆者の場合は、リビングで音楽を流しながら勉強していました。
家族が生活する音とBGMでなかなかうるさかったのですが、
それがあることで集中モードを作り出せていたのだと思います。

お気に入りのカフェや図書館などに行けなくても、
おうちでも同じようなモードで勉強できるようにしておくのが良いですね。

カフェであれば、リラックス音楽やヒーリング音楽をかけることで
同じような雰囲気を作れるかもしれません。
(ついでにちょっと美味しいドリンクを用意すると雰囲気アップですね✨)

図書館などかなり静かな場所が好きであれば、耳栓もおすすめです。
家に家族がいると、どうしても生活音は出てしまうものです。
家族にも「この時間は勉強に集中したいから静かにしていて欲しい」とお願いしつつ、
自分でもできる工夫をしてみましょう!

また、受験本番では一斉に何十人、何百人が試験を受けます。
アオイゼミのユーザーからのお悩みでも「周りのペンの音に焦ってしまう」というのがありました。
本番時に自分の「集中モード」に入れるように、
日常から少しの雑音に慣れておくのも良いでしょう

採光・明るさ

勉強する上でもかなり重視しておきたいのが、手元の明るさです。
明るすぎても暗すぎてもいけません。
自分の手で明かりを遮るような形も避けましょう。

イメージは学校の明かりです。
学校は明るさがきちんと基準を満たすように作られています。(※学校環境衛生基準)
学校で勉強しているのと同じくらいの明るさになるよう、
机の位置やライトの位置を調整してみてください。

集中して勉強をしていると、どうしても猫背になってしまい、
光を遮ってしまう人も多いですよね。
目と手元が近づき過ぎれば、視力悪化の原因にもなってしまいます。
15分〜30分に一回、または問題2〜3問事に一回、
背筋を伸ばすようにする
と良いリフレッシュにもなりますよ!

机の周り・部屋環境

外で勉強したい、という人の中には、
自分の部屋では誘惑が多く集中できない…という人も多いのではないでしょうか。

スマホはもちろん、漫画や雑誌、
ゲームにパソコンなどなど、
自分が好きなもの、趣味のものが部屋に置いてあることで、
誘惑に負けてしまうことも大いにありそうです。

こういった場合は、
まずは目につかないようにしておくことが大事です。
勉強しているときは、勉強道具しか目に入らないようにします

具体的には、趣味のものを全て段ボールにいれて簡単には取り出せなくしたり、
鍵のかかった収納箱にいれておいたりすると、
目につかなくなり、集中が途切れずにすみますね。

そこまでするのは手間がかかる…
という人は布で全て隠してしまうというのが一番お手軽な方法ですね。

また、趣味のもの意外にも、
今自分が勉強しようと決めたもの以外のテキストや教科書などはしまっておきましょう

例え勉強道具だったとしても、今目の前にある問題以外に意識がうつってしまうのはよくありません。
テスト前だと、どの教科も勉強が足りない、と焦ってしまい、
次々と問題集に手を伸ばしたくなる時がありますよね。
でもそういう時だからこそ、焦りは抑えて、今目の前にある一問一問を大切にしましょう。

勉強のおともに…【番外編】

最後はちょっと番外編です。
勉強するときにおすすめのお菓子や飲み物を少しご紹介。

脳のエネルギー補給には「糖分」が必要だと聞いたことがある人は多いはず。
勉強の合間に簡単に補給できておすすめなのは、
ラムネやチョコレートなど。
甘いものが苦手…という人は果物などで摂取するのも良いですよ!

脳の活動に必要とされるブドウ糖は米やパン、麺類にも多く含まれています。
主食を含んだ朝ごはんをしっかりと食べた方が、午前中からしっかり集中できますね。

眠気に効くとされるのは皆さんご存知の「カフェイン」です。
飲み過ぎには注意が必要ですが、
コーヒーや紅茶、お茶などでリラックス&再集中のための時間もとりましょう

まとめ

家での勉強だと集中できない、という人も、
今回まとめた内容を活かして、「勉強しやすい環境づくり」をしてみましょう。

ただ、ずっと家で勉強していると、気持ちが滅入ってくることもあると思います。
そんな時は家の中でも場所を変えてみたり、
番外編でご紹介した食べ物や飲み物で気持ちやテンションを上げたり、
リラックスする時間をもつのも大切です。
オンとオフの切り替えを上手にすると、集中力も途切れず、効率の良い勉強ができますよ!

また、受験本番は自分が今まで勉強してきた場所とは全く違う場所で受けることがほとんどです。
そういった慣れていない環境でも柔軟に対応できるよう、
自分で集中モードを作れるようになっておくと、本番でも十分に力を発揮できるでしょう

ぜひ、今回ご紹介した4つのポイントで自分が集中できる環境を作ってみてくださいね!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

目次
閉じる