完全オンラインのマンツーマン授業無料体験はこちら! Check

【子どもから質問されて一瞬詰まるシリーズ】「二次電池」って何?

【子どもから質問されて一瞬詰まるシリーズ】

お子さんから質問されてちょっと答えに詰まったこと、ありませんか?
できればスッと答えられると良いですよね。
このシリーズでは、ちょっと聞かれて困ってしまうような勉強の質問を、わかりやすく解説していきます!

〜過去の記事はこちら〜

私たちの生活の中にはたくさん電池がありますよね。
スマホやタブレットの中はもちろん、テレビのリモコンの中、そして自動車の中にも入っています。
現在の生活では必要不可欠な存在です。

そんな電池ですが、実はいくつかに分類することができます。
なんとなく電池の名称は聞いたことがあっても、どの電池がどんな分類になっているのかまでは知らない方も多いのではないでしょうか。

ちなみに今の中学生は電池について理科で勉強していて、電池の分類は中学3年生で習うものになります。
今回はこの電池の分類について解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

電池の種類

まずは分類する前にどんな電池があったか確認しましょう!
いろんな電池の種類がありますが、一部例をあげると以下の通りです。

  • マンガン電池
  • アルカリ電池
  • 鉛蓄電池
  • ニカド電池(ニッカド・カドミウム蓄電池)
  • リチウムイオン電池
  • 酸化銀電池

今回の目標はこれらの電池を分類することです!

電池の分類について

それでは、実際にどのように電池を分類できるか確認してみましょう。
電池は一次電池とタイトルにもある二次電池に分類することができます。

一次電池」とは、一度使用するとこれ以降使うことができない使い切りの電池を指します。
電圧が低下すると元に戻せない電池です。
テレビのリモコンの中に入っている電池などはこれに当てはまります。

二次電池」とは、使用した後に充電を行うことでなんども使えるようになる電池を指します。
別名「蓄電池」とも呼ばれる電池です。
スマホの電池やスマホのモバイルバッテリー、自動車の中のバッテリーも充電できるためこの電池に分類することができます。
二次電池は、充電ができるため繰り返し使うことができるところがメリットですが、過充電や放電といった電池の状態によって寿命が短くなってしまうので注意です。

この情報を元に電池の分類をしていくとこのようになります。

  • 一次電池
    • マンガン電池
    • アルカリ電池
    • 酸化銀電池
  • 二次電池
    • 鉛蓄電池
    • ニカド電池(ニッカド・カドミウム蓄電池)
    • リチウムイオン電池

ここの部分では、理科でも頻出な部分なので、覚えておきましょう!​

他の電池などについては、「電池工業会」のページがとても参考になります!
より詳しい内容については、こちらのページを参考にしてみてください!
電池の種類 | 一般社団法人 電池工業会

最後に

いかがだったでしょうか?
二次電池という言葉自体は聞きなれないものですが、充電ができる電池とわかればそこまで難しくないと思います!
子どもから質問されても答えらるように確認しておきましょう。

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

インターン生のアバター インターン生 マーケティングG

マーケティンググループでインターンをしている2人です!
主にデータ分析や、その他多種多様な業務を行なっています!
現在大学4年生。数学専攻。

目次
閉じる