完全オンラインのマンツーマン授業無料体験はこちら! Check

通知表から考える学習計画!

みなさんは通知表を受け取りましたか?

前期・後期で学期が分かれる2学期制であれば、10月ごろに通知表が渡されますよね。
3学期制であれば、夏休み前の7月下旬、冬休み前の12月下旬ごろに通知表が返されると思います。

みなさんは、自分の通知表を見て、どんなことを考えたりしますか?
今回はこの通知表を元に今後の学習計画について考えていきましょう!

目次

通知表は学習の結果

みなさんは、通知表の成績をみてどのように感じたでしょうか?
満足した内容の人もいれば、悔しい思いをしている人もいると思います。

ただ、通知表の内容は今までの自分の学習の成果が表れています。
つまり、この結果は変えることができません。

しかし、この先の通知表はこれからの学習によって内容が決まります。
通知表の内容を元に今後の学習計画を立てていきましょう。

通知表は受験に必要

それでは、どんな情報を元に学習計画を立てていけばいいでしょうか?

1つとして、高校受験の情報があります。
高校受験では通知表の内容を調査書点(内申点)として利用する場合が多いです。

例えば、東京都の場合だと、高校ごとに重視する内容が異なり、調査書点の計算方法が異なります。
また、入試の方法(一般入試、推薦入試など)によっても計算方法が異なります。
参考 調査書点の点数化について 東京都教育委員会

志望校が決まっている人は必ず調査書点の配分、計算方法について調べておきましょう。

このように、通知表の点数は入試の点数として使われます。
地域や学校によっては、中学1年生・2年生の成績も入試に使われることもありますので、今のうちから意識しておきましょう。
定期テストはもちろんですが、提出物や授業態度など、積極的に授業に参加する姿勢が通知表に反映されます。
油断せずに毎日の授業を大切にしてくださいね。​

目標を決める

必要な情報を集めたら成績の目標を決めましょう!
集めた受験の情報と今までの成績を元に、今後何に重点を置いて学習を進めるか考えてみてください。
もちろん、志望校がある人はその志望校が重視しているものを目標にすることで受験で有利になります。​

例えば、高校によっては受験本番での点数よりも、内申点(調査書点)の比率が高いことも。
そんな高校を目指すのであれば、内申点をいかに高くするか、を重視した方が良いですよね。
提出物は期日を守る、授業では積極的に手を挙げる、などなど…
先生に「しっかり頑張っているな」と思ってもらうことが大切です。

一方で、入試の点数がほとんどで、内申点は参考程度にしか見られないという高校もあります。
そんな高校を目指す場合は、入試でいかに高得点を取るか、が最重要になりますよね。
もちろん学校の授業を聞かないと勉強がわからなくなってしまうので、元も子もありません。
しかし、授業で習うことにプラスしてより難しい問題に挑戦するなど、入試問題の対策に力を入れた方が良いことも。

志望校によってもこれからの学習計画は変わってくると思いますので、早めのうちから、志望校を調べておくことが大切です。

具体的な行動計画を立てる

成績の目標を立てることができたら、具体的な行動計画を立てていきましょう。

まず、成績がどのように決まるのかをチェックしてみてください。
基本的には定期テストの点数を元に成績が決まりますが、授業の出席、提出物などを参考としている場合があります。
詳しい内容は、それぞれの教科担当の先生に聞いてみましょう。

なかなか具体的な内容は教えてもらえない場合もあるかもしれませんが、“何を頑張れば今の成績が上がるのか”、はアドバイスをもらえるようにお願いしてみてください。

成績の付け方がなんとなく分かれば、目標とする成績に必要なテストの点数や意識すべき普段の授業態度が見えてきます。
それぞれ自分の目標に届くように行動計画を立てましょう。

具体的に何を頑張れば良いかわからない時は、通知表の成績が良い友達や先輩に話を聞いてみるのも良いですね。
定期テストの点数はどれくらいとっているのか、どんな提出物を出しているのか…
きっと役に立つ情報がたくさんあるはずです。

先生に話しづらい、聞きづらい…という人もいるかもしれません。
そんな時はおうちの人経由で先生に聞いてもらうのもアリ!
2者面談などの機会を活用して、おうちの人にも協力してもらいましょう!

最後に

通知表を元にした学習計画の立て方について解説してきました。

通知表は、自分が頑張れたところ、まだ足りないところを、テストだけでなく学校生活全体を通して教えてくれるもの。
結果に対して不満が残ることもあるかもしれませんが、通知表は『第3者から見た自分の評価』です。
通知表の内容は真摯に受け止め、素直に自分が何をすれば良いのか、を見つけていきましょう。

最初から学習計画を立てようとしても何をすればいいかわからないかもしれませんが、通知表を元に逆算的に考えることで具体的な計画を立てることができます。
返された通知表を参考にして、学習計画を立ててみてください!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

インターン生のアバター インターン生 マーケティングG

マーケティンググループでインターンをしている2人です!
主にデータ分析や、その他多種多様な業務を行なっています!
現在大学4年生。数学専攻。

目次
閉じる