完全オンラインのマンツーマン授業無料体験はこちら! Check

時間を無駄にしない!夏休みの過ごし方

こんにちは!

みなさん、そろそろ夏休みに入る頃でしょうか?
ということで今回は、夏休みの過ごし方についてお話していこうと思います。

目次

夏休みにやるべきこと=「普段できないこと」

夏休みは普段と比べて自由に使える時間が沢山あります。
遊ぶもよし、部活に精を出すもよし、普段できないことに挑戦するもよし、勉強をするのもよし。
この時間で何をしたいか列挙してみましょう。

その中でも、今回は「勉強」という観点でお話していこうかなと思います。

夏休みの目標を立てよう!

ひとえに勉強しようといっても、自分が何をしたいか、どうなりたいかが重要です。

苦手な分野を少しでも克服したい。
得意科目を伸ばしたい。
志望校に合格したい。
等々、自分の夏の目標をまず一つ決めてみましょう。

そして紙に書き出し、目につく場所(勉強机、自分の部屋の壁、スマホのホーム画面など)に貼ってみましょう。
目標はゴール地点であり、日歩の指針となる、やる気を引き出してくれます。

計画をたてよう!

目標が決まったら、次は1週間ごとの到達目標を設定しましょう。

「テキストの~ページまで進める」「不定詞を好きになる」「二次関数を説明できるようにする」
など具体的な目標を考えてみましょう。
その後、週に一日は予備日を設けた上で一日にどのくらい進めるか計算しましょう。

週末には、一週間を振り返って計画を立て直します。
上手くいかなかった時はなぜうまくいかなかったのか、どうすればできるのかを考えましょう。
逆に余裕がある場合はもう少しタイトに予定を組んでもいいのかもしれません。
これらを踏まえて次週の計画を立て直しましょう。
この時間がめんどくさいと感じる人も多いと思いますが、短いスパンで区切ることで、より目標達成に近づくのでぜひやってみてください!

勉強場所も大事!

普段勉強するときは、皆さんどこで勉強しますか?

学校、塾、図書館、家、、、様々だと思います。
それぞれ集中できる場所、好きな場所があると思うのでそこで勉強を始めるのが一番です。

ですが、人間ですから長時間集中して勉強することは難しいですよね。
一日の中で勉強場所や環境を変えてみるとリフレッシュできて、頭がクリアな状態でもう一度集中できることが多いです。

例えば、朝図書館に行ってお昼ご飯を食べて塾にいって、夕方家に帰ってゆっくりしてから夜に家で一日の復習をする。
というのも良いかもしれませんね。

最後に

夏休みは長いようであっという間に過ぎていきます。
息抜きもしつつ、夏の終わりに良い夏だったと自信をもっていえるような、そんな夏休みにしてもらえたら嬉しいです。

体調管理もしっかりしつつ、健康第一で過ごしていきましょう!!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

アオイゼミの個別指導「AoiForYou」で講師をしています!

目次
閉じる