完全オンラインのマンツーマン授業無料体験はこちら! Check

【中学生・社会】卑弥呼ってどんな人?【授業動画あり】

今回は歴史上の人物「卑弥呼」について解説していきます。
名前を聞くことがあっても、実際にどんな人かご存知ですか?
卑弥呼がいた頃の当時の状況も含めて確認していきましょう!

授業動画の解説つきです!
アオイゼミの授業を見て勉強したい方はぜひご覧くださいね。

卑弥呼について確認していきましょう!

1. 女王「卑弥呼」
2. 卑弥呼は他の国に使いを送った
3. 使いを送った結果

女王「卑弥呼」

3世紀、卑弥呼は日本にあった邪馬台国という国の女王でした。
そのため、卑弥呼は自分の国を守る必要がありました。

卑弥呼は他の国に使いを送った

邪馬台国の女王である卑弥呼は239年に魏に使いを送りました。
魏というのは、現在の中国の場所にあった国です。(当時は、他にも呉、蜀といった国もありました。)
魏へ使いを送り、皇帝に国の女王として認めてもらうことで国を守ろうとしました。

使いを送った結果

魏に使いを送ったことで、「親魏倭王」という称号と金印を授かりました。
親魏倭王」という称号を授かることで女王として認められました。
また、金印を授かったと言われていますが、実物は見つかっていません。

そして、これら一連の流れは「魏志倭人伝」という書物に書かれています。

最後に卑弥呼についてまとめましょう!

括弧の中に当てはまる言葉を答えなさい

239年に、(①)の女王・(②)は魏に使いを送り、魏の皇帝から「(③)」という称号と金印を授かった(魏志倭人伝)。

今回は、卑弥呼についてまとめてきました。
ちなみに、使いを送ったのは卑弥呼だけではありません。
別の時代にも使いを送っています。

アオイゼミに会員登録すると、この他の授業動画も視聴できます。
ぜひ別の時代の動きもアオイゼミの授業動画でチェックしてみてください!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

インターン生のアバター インターン生 マーケティングG

マーケティンググループでインターンをしている2人です!
主にデータ分析や、その他多種多様な業務を行なっています!
現在大学4年生。数学専攻。

目次
閉じる