MENU
アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

レギュラー会員は月額1,078円から動画見放題! Check

【中学生・地理】まずは世界地図を押さえよう!【授業動画あり】

中学生の社会は大きく、地理・歴史・公民の3分野に分かれます。

公民は主に中学3年生で学ぶ場合が多いですが、
地理と歴史の授業順序は学校によって様々です。

今回は地理を学び始めた中学1年生・2年生向けに、
世界地図についてまとめていきたいと思います!

社会は暗記が多い教科ですが、
一方でつながりやルールがわかると、簡単に覚えられるものもたくさんあります
暗記は苦手、覚えるの嫌い、と諦めずに、
アオイゼミと一緒に社会の世界を楽しんでいきましょう!

授業動画での解説つきです!
アオイゼミの授業を見て勉強したい方はぜひご覧くださいね。

授業動画のフルver.はアオイゼミからご覧いただけます。

地理を勉強する上で重要なのは「地図」。
日本だけでなく、世界の地理も学びますので、
地球の全体像を知らなければなりません。

地球は立体ですので、ここで地球全体の表し方は大きく2種類登場します。
立体=地球儀と平面=世界地図です。

【地球儀】

立体で地球を小さくした模型。距離や面積、方位などが正しく表されている。
(全ての縮尺が同じ)

【世界地図】

平面で世界を表したもの。
球体である地球の全てを正確に描くことはできないため、
面積を正しく表す世界地図、方位を正しく表す地図、
など用途に合わせた地図が作られてきた。

地球儀が最も正確に地球の全体像を表したものですが、
いつも地球儀を持ち歩くわけにもいかないですし、
クルクル回さないと全体を見ることができない、という難点もあります。
そこで、目的に合わせた世界地図が作られてきたのです。

ここからは世界地図の種類についてみていきたいと思います。

【メルカトル図法】
方位が正しく、緯線と経線が直角に交わっている。
船で航海する時に使われる。

16世紀=大航海時代に作られた地図で、
ヨーロッパの国々が香辛料を求めて外国へ航海するために作られました。

赤道から離れれば離れるほど面積が実際よりも大きく示されるのが欠点です。
球体の地球儀をみかんの皮のようにむいて、無理やり平面にしているため、
どうしても上端と下端が歪んでしまいます
そのため、赤道から離れると面積が大きく見えてしまうのです。

メルカトル図法のでき方 イメージ図

【正距方位図法】
中心からの距離と方位が正しい。
面積や形が歪んでいる。
飛行機の航空経路を示す地図として利用される。

中心を出発点として、到着地に向かって、
どのような方角でどれくらいの距離を飛べば着くかがわかるようになっています。

【モルワイデ図法】
面積が正しく示されている。
距離や方位は正しくない。
主に分布図として利用される。

横に長い楕円形の形をした世界地図です。
メルカトルや正距方位図法ではわからなかった面積を正しく知ることができます。

これら3つが代表的な世界地図です。
特にメルカトル図法は問題で出題されることが多く、
赤道付近と、赤道から遠い地点での実際の距離の長さを聞かれる
ことがあります。

そんな時、授業動画でも解説があったように、
メルカトル図法がどうやってできたのか、を知っていれば、
混乱することなく答えられそうですよね。

ただただひたすら丸暗記をするのではなく、
「○○は△△だから、□□になった」
という理由やストーリーを知っていると、
社会は途端に覚えやすくなってきます。

用語の丸暗記ではなく、周辺知識も一緒に勉強するようにしましょう!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

目次
閉じる