完全オンラインのマンツーマン授業無料体験はこちら! Check

【期末テストはいつから?】ゼロから始める期末テスト対策

期末テストの準備は順調ですか?

中間テストを終えたと思ったら、次は期末テスト…
と慌ただしい日々が続きます。

中間テストと違い、期末テストは教科数が増え、より一層準備も大変になりますよね。

今回は期末テストの一般的な時期と、その対策方法についてまとめていきたいと思います!

今テスト対策している人はもちろん、もうテストは終わったけど次のテストはもっといい点数を取りたい!と考えている人も、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

目次

期末テストの時期

各学期制ごとのテストの時期をまとめました。
学校によっても様々ですので、具体的なスケジュールは学校の情報を確認してください。

3学期制の場合

4月から夏休みが1学期、夏休み明け〜冬休みまでが2学期、冬休み明け〜3月末までが3学期、と1年間が3つに分かれているのが3学期制です。

各学期のスケジュールは以下のようになります。

最後の学年末テストは、1年間のまとめテストになりますので、範囲が広くなることが多いです。
1学期・2学期のテスト準備とその復習をしっかり行い、学年末テストで慌てないようにしましょう!

2学期制の場合

4月〜10月上旬ごろを前期、10月中旬ごろ〜3月を後期として、1年間を二つに分けているのが2学期制です。
長期休みで分かれている3学期制とは違い、秋ごろが1年間の分け目となります。

3学期制と比べると、全体のテストの数は少ないように見えますが、その分1回1回のテスト範囲が広くなることも
前期中間と前期期末の間に夏休みが入るので、油断せずにコツコツと対策をしておくことがポイントです。

期末テスト対策の始め方

定期テスト、さらに言えば勉強には「完璧な勉強法」は存在しません。
なぜなら、誰しも得意不得意があり、頭に入りやすい勉強法も人によって異なるからです。

とはいえ、テスト勉強のテンプレートはあるので、最初のうちはそれに沿って勉強をしていきましょう。

①テスト1ヶ月前

まずは、いつテストがあるか確認です。
4月5月ごろには、年間のスケジュールが学校から配られると思います。

「中間テストはこのへんね・・・」
「次のテストはここか〜」
など、なんとなく年間のテストスケジュールを確認しておきましょう!

「テスト近いの知らなかったので焦ってます!」とか「いつの間にかテスト1週間前でした」というアオイゼミ生も…

定期テストだけでなく、実力テスト・学力診断テスト・模試など、大きめのテストがある予定も確認しておくと、1年間の計画も立てやすいですね。
特に中学3年生の受験生や、高校生は、1年単位で勉強計画を立てられるようにしておくと良いでしょう!

②テスト3週間前

中間テストは主要な5教科だけがテスト科目となりますが、期末テストは副教科が追加されることも。
そのため、中間テスト対策よりも1週間ほど早めに勉強を始めることをおすすめします。

まずはどの教科・科目が対象になるかをしっかり確認しましょう。
まだテスト範囲は配られないと思いますが、どの教科がテストになるか、は先生に聞けば教えてくれるはずです。

テスト科目を確認したら、まずは5教科の勉強を始めてください。
副教科がある分、5教科の準備は早め早めに始めてくださいね。
まずは苦手な単元がないか、確認です。

中間テストが終わった後の範囲あたりから、ワークを解き始めましょう。まずは1週目です。
苦手を見つけることが目的ですよ!

副教科はテスト範囲が出ないと本格的な勉強はできませんので、基本的には毎日の授業でしっかりと先生の話を聞くことがコツです。
副教科ほど日々の授業で差がつきます。
5教科はみんな必死で勉強しますが、副教科にまでなかなか手が回らないこともありますよね。
だからこそ、授業で頭に入れて、テスト勉強の時はあまり時間をかけずに復習できるようにしておくことが大切なのです。

③テスト範囲が配られたら

テスト2週間前〜10日前ぐらいまでにテスト範囲が配られることが多いと思います。
そうしたら、本格的にテスト勉強を始めましょう。

5教科の勉強は、基本的にはワークや問題集です。
テスト前までに最低3周しましょう!
(1周目:苦手を見つける→2周目:間違えたところの解き直し→3周目:全体の最終チェック)

②テスト3週間前からワークの勉強を始めることで、苦手は早々に見つかっているはず!
苦手なところはワークだけやっていても克服できないことも多いので、そんな単元はアオイゼミの授業動画を活用してください。
中学生の5教科と高校生の英数国・理科基礎科目(物理・化学・生物)・日本史・世界史はアオイゼミに授業動画があります。
授業動画では、基本の基本から丁寧に解説している動画ですので、学校の授業だけでは理解できなかったところも何回も授業を見ることでわかるようになってくるはずです。

テスト勉強の基本は問題演習とインプットになります。

STEP
問題演習

ワークや問題集を解く。
基本的には学校で配られるものを解きまくることに専念しよう。
新しい問題集に手を出すと、終わらないことに焦りを感じ、逆にマイナス効果になることもあるので注意!

STEP
わからなかったところを3種類に分ける

間違えたところはどうして間違えたのかを分析しよう。

  1. A:簡単なミス。凡ミス。
    →テストでも凡ミスをしないように入念にチェックする癖をつける。
  2. B:覚えていない、理解していない
    →基本からわかっていないので、アオイゼミの授業動画や教科書で基礎確認!
  3. C:知識が曖昧
    →応用知識が抜けていたり、周辺知識と混ざって曖昧になっているので、教科書などを確認して何度も問題を解き直す。
STEP
不安をなくす

Step2で分けた3つの方法で勉強を進める。
学校のワークは全て完璧に解けるようにすることが目標!

解けた問題は何度も解く必要はないので、解けない問題・間違えた問題を解けるまで何度も基本を確認→解き直しを繰り返そう!

④副教科の攻略

テスト範囲が配られたら、副教科の勉強も始めましょう。
ガッツリ時間をとって勉強できない、どうしても5教科の勉強をしてしまう…
そんな人も多いですよね。

副教科は毎日少しずつやるのがコツです。
テスト範囲が配られた時に、範囲をチェックして、どれだけの時間を副教科に使うかを決め、残りの日数で割ります。
例えばテストまで残り10日で10時間くらい勉強すれば網羅できそうであれば、1日1時間です。

ポイントなのは、「毎日短時間で勉強すること」
前日に詰め込むのは失敗することが多いのと、5教科の勉強にも悪影響を及ぼしかねないのでやめましょう!

最後にやること

テスト最終日にやってほしいことはこちらでお話ししています。

最初から全てうまく勉強できる人はいません。
みんな試行錯誤しながら、自分なりの勉強法を見つけていくのです。

まずは今回紹介した方法を試してみて、自分なりのアレンジを加えてみてください。
きっともっと勉強しやすい方法が見つかるはずですよ!

皆さんが納得いく結果を出せるよう、応援しています。

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

ライブHRの配信スタッフです!

そのほかにも裏側でアオイゼミ生が楽しく勉強できるようなイベントを考える仕事を担当。
週に2回アオイゼミ生と話す時間を楽しみに生きています♪
悩みはデザインセンスがないこと。

目次
閉じる