完全オンラインのマンツーマン授業無料体験はこちら! Check

中1は要チェック!中間テストと期末テストの違いは?

こんにちは!
中高生のみなさんは、そろそろ中間テストの結果も返ってきて、次の期末に向けての勉強を始めている頃でしょうか?

今回は「中間テストと期末テストの違い」について話したいと思います!
特に、今年から中学生になった中1の方は要チェックです!

目次

ズバリ!違いは教科数!

中間テストと期末テストの一番の違いは「教科数」です。
基本的にはこのようになっています。

中間テスト:国・数・英・理・社
期末テスト:国・数・英・理・社+技術家庭・保健体育・美術・音楽

期末テストに加わる教科は自治体にもよりますが、これだけみても教科数が増えて大変そうですね。
特に副教科の場合はその学期で習ったこと全部がテスト範囲になるため、1つ1つの教科で覚えることもたくさんあります。

つまり、このような点で中間テストよりも大変です。

・教科数が多く、覚えることも中間テストよりも多い
・中間テストの時以上に1教科に割ける時間が減ってしまう
・5教科も中間テストの時よりも先の範囲なので難しい

中間テストと全く同じ要領で勉強すると、テスト勉強が追いつかなさそうですね・・・
なので、テスト期間前から真面目に勉強することに加えて、計画立てて勉強スケジュールを決めることも重要です

勉強の計画の立て方に悩んでいる方は、是非こちらも参考にしてみてください!

範囲が違う場合も!

期末テストの前に中間テストがある学校の場合は、中間テスト後に習った範囲が期末テストのメイン範囲となることが多いです。

しかし、実は5教科はその学期で習ったこと全体が範囲として出題されることもあり、中間よりも勉強しなければならない範囲が増えることもあります。

今まで習ったことをしっかり理解しているか、身についているか、を確認するのが期末テストをはじめとした定期テストです。新しい範囲だけでなく、既習の範囲も忘れないように反復練習を欠かさないようにしていきましょう。

日々の勉強と合わせて、テストに出やすい学校のワークなども少しずつ進め、苦手範囲はアオイゼミで基本を確認していくようにするのがおすすめです!

最後に

中間テストと期末テストの違いについてわかりましたか?

実際に筆者の周りには、中1の1学期中間では学年トップクラスに点がよかったのに、期末テストで一気に点数が下がってしまった人が何人もいました。
前回のテストで点数が良かったからといって、次のテストでもいい点が取れるとは限りません。
計画立てて勉強するようにしましょう!

また、都道府県にもよりますが、副教科の内申点の方が比重が大きい高校も多く存在します。
主要教科ももちろんですが、副教科もバッチリ点数を取って、幸先のいい気持ちで夏休みを迎えましょう!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

D.A.のアバター D.A. マーケティングG

アオイゼミのデータを分析してイベントにつなげる仕事をしています!
その他、ユーザーインタビューも行っております。
大学では商学部で統計学を専攻。
主な言語はR、時々Python。

目次
閉じる