完全オンラインのマンツーマン授業無料体験はこちら! Check

冬休みの過ごし方!〜中3受験生編〜

みなさんこんにちは!
今年も残り少しとなり冬休みが近づいてきた人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな冬休みを有意義に活用する過ごし方について解説していきます!
受験まであと少し、残された時間を大切にしていかないといけませんね。
冬休みを活用して周りに差を付けていきましょう!

目次

宿題が出ていたら早めに片付けよう!

中学3年生は学校によって宿題が出るかどうかは変わってきます。

宿題が出ない中学校の場合は次の項目まで進んでも大丈夫です!
もし宿題が出ているなら、まずは宿題を受験に役立てられるものとそうでないものに分けていきましょう。

過去問や総復習などは受験勉強になりますが、書き初めなどはあまり受験では役に立たないかもしれません。

分類が終わったら、受験では役に立たなそうなものはなるべく早く消化してしまいましょう!
冒頭でも書きましたが、受験までの時間は多くないのでなるべく受験に向けた勉強をするようにしましょう。

理想は年末までに終わらせることですが、「書き初めは年始にやらないと意味がない!」との意見もあるので、その場合は柔軟に対応してくださいね。
冬休みは受験に向けた勉強の割合が多くなるように計画を立てていきましょう!

過去問に囚われすぎないで!

多くの人はこれまでにいくつか過去問を解いたことがあると思います。
また、冬休み中にも何年分か解くという人もいると思います。
もちろん過去問を解くことはとても大切で、過去問からは多くのことを吸収できます。

しかし過去問を解くことだけに囚われて過去問を無駄にしてしまわないように注意しましょう!

過去問の一番の使い方は、「問題の傾向・難易度を知りそれを見極められるようにすること」です!
みなさんが受験本番で解く問題は当然初めてみる問題です。
初めてみる問題を見て「自分が解けそうか」、「どのくらいの時間をかければ解けそうか」を見極めることが大切です。
その力を身に付けるためには多くの過去問を解くことが一番効率的です!
過去問を解くときは全体の難易度や、かかった時間も考えながら解いていきましょう!

復習するなら最後のチャンス!

年が明けて新学期が始まると授業や問題演習でかなり忙しくなっていきます。
そんな時期に単元ごとの復習をしている時間はほとんどありません。

したがって、もし不安な単元があればこの冬休みのうちに復習しておきましょう!
教科書やワークを使い、単元ごとに基本から学習して苦手は潰せるように頑張ってくださいね!
これまでに受けてきた模試の復習も効果的です!

模試の活用法は以下の記事にあるのでこちらもあわせて読んでみましょう!

体調管理も勉強の一つ!メリハリをつけよう!

何回も書いている通り受験まであまり時間はありません。

しかし、だからといって四六時中勉強ばかりしていたら倒れてしまいます。
受験本番を最高のコンディションで迎えられるように、体調管理は必ず意識しましょう!
受験は朝から始まることが多いので昼夜逆転しないよう早寝早起きもできると更に良いですね!

頑張って勉強した自分へのご褒美に、年末年始は少しゆっくりすることもオススメします。
好きなテレビなどを見て息を抜くことも大切です!
年末年始が終わって受験まで駆け抜けられるように心も身体も元気にしていきましょう!

まとめ

冬休みは夏休みに比べて短いですが、有意義に使っていきましょう!
焦ることも多い時期ですが、精神状態のコントロールも大切。メリハリをつけて、勉強を進めましょう!
後悔がないように頑張ってくださいね!応援しています!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

インターン生のアバター インターン生 マーケティングG

マーケティンググループでインターンをしている2人です!
主にデータ分析や、その他多種多様な業務を行なっています!
現在大学4年生。数学専攻。

目次
閉じる