MENU
アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

レギュラー会員は月額1,078円から動画見放題! Check

【新入生 テスト】新高1必見!最初のテストで良い点をとるには?

中学3年生のみなさん、
受験お疲れ様でした!

第一志望校に合格した人、
残念ながら第一志望校には落ちてしまった人、
いろいろな人がいると思います。

結果は結果として、
今までの自分の頑張りをしっかりと褒めてあげましょう。

中学の卒業式は3月16日〜25日あたりに集中していますので、
残りの期間は卒業式の練習をして、友達との思い出づくりを大切にしてください。

そのあとは気持ちを切り替えて、
新生活!新高校一年生のステップに向けて、前向きに進んでいきましょう!

ところで、みなさん、
「新入生テスト」「お迎えテスト」
という言葉を耳にしたことはあるでしょうか…?

目次

新入生テスト(お迎えテスト)とは?

入学後すぐに実施されるテストのことです。

実施するか否かは学校によると思いますが、
中学入学後、高校入学後に行われることが多いのではないでしょうか。

今回は高校入学後の「新入生テスト」に着目して見ていきたいと思います!

高校入学後の新入生テストは、
・中学の総復習テストパターン
・高校の予習テストパターン
の大きく2パターンがあります。

おそらく入学前の学校ガイダンスでテストの案内があるのではないでしょうか?
それに合わせてしっかり準備をしておきましょう。

パターン① 中学の総復習テスト

一つはこのパターンですよね。
受験勉強の延長のような形です。

春休みの間もきちんと勉強していたか、
中学生の知識が身についているか
の確認がされることになります。

3月ごろまで受験勉強をしていた人は焦ることはあまりないと思います。
改めて自分が苦手なところを復習・見直すような勉強をしていきましょう。

こんな人は特にテスト勉強に力を入れよう!

注意が必要なのは、
推薦で合格した人や、受験で使わなかった教科がある人です。

推薦は一般入試よりも早く合否が出るため、
一般受験の生徒よりも受験勉強期間が短い場合があります。
また、推薦入試では5教科の学力試験がないこともあるため、
そのまま勉強をしないでいると、
入学する頃には一般入試のクラスメートと学力に差ができている…なんてことも!?

推薦を勝ち取った人は、その後入学までに時間がありますので、
一般入試の人たちと同じかそれ以上に中学の復習・高校の予習に力を入れていきましょう!

また同様に、受験で使わなかった教科がある人も要注意です。
多いケースとしては3教科受験の場合があると思います。

そのほかの2教科も高校入学後の基礎となる知識です。
受験で使わない教科は演習量が少なくなってしまいがちですが、
受験が終わったあとは、しっかりと復習をしておきましょう。

テスト勉強の方法

中学の総復習テストの場合は、
今まで使っていた問題集や教科書を使って勉強していきましょう!

また一般受験の人は、過去問を使っていた人が多いと思います。
過去問をもう一度解いてみるのも良い対策です。

ここでもポイントは苦手の克服です。

高校入学前に「中学の苦手はない!」と胸を張れるくらいカンペキにしておきたいですね。

新しい問題集などを用意するのではなく、
今まで使っていたテキストや過去問の方が自分の苦手が発見しやすいので、
受験が終わった後も活用していきましょう!

ちなみに…
中学校の教科書は少なくとも高校1年生の間は取っておいた方が良いと思います!
なぜなら、高校の勉強の基礎は中学にあるからです。
「あれ…?ここわからないな」とつまづいたところは、
中学校の勉強でわかっていなかったからかもしれません!
そんな時は中学校の教科書に戻って勉強し直しましょう!

アオイゼミは中学・高校の授業動画を誰でも見ることが出来ます。
つまり高校生になっても中学講座の授業をいつでも見返せるということ!
ぜひ高校になってもアオイゼミを活用してくださいね!

パターン② 高校の予習テスト

こちらは高校から入学前に課題を出され、
その範囲のテストが課されるパターン
です。

きちんと課題をやっておかないと、点数が取りづらいテストで、
中学のテストとの違いにちょっと焦りを感じたりも…

私が高校生になる時はこのパターンのテストでした。
課題の量も多く、予習だったので意味がわからないところも多く、
正直新入生テストはボロボロ…
みなさんにはこんな思いはして欲しくない…!

こんな人は特にテスト勉強に力を入れよう!

パターン①の時とは逆で、一般入試の人の方がテスト勉強は大変かもしれません。

推薦入試で合格した人は、入学までに2ヶ月以上余裕があり、
課題も早めに渡される場合もあります。
つまり、入学テストまでに高校の予習をする時間がたっぷり取れるのです。

しかし、一般入試の人は3月上旬ごろまで受験勉強。
入試が終わり、ホッとしている間に合否が出て、
次に入学手続きやらなんやらでバタバタ…
卒業式が終わる頃には、入学まで1ヶ月もないよ!なんて状態もあり得ます。

そのため、一般入試の人は、「高校の予習パターンの新入生テスト」だった場合、
急ぎで勉強を進めてください。

多くの場合課題が出るかと思いますので、
解き進めつつ、わからないところがあれば、教科書やアオイゼミの授業動画で調べながら進めてください。

焦っても、答えの丸写しはNG
受験後、休みたい・遊びたい気持ちはわかりますが、
ここで踏ん張っていきましょう。

テスト勉強の方法

まずは高校の課題を優先して進めてください。
新入生テストが高校予習パターンの場合は、
おそらくこの課題範囲から出ると予想されます。
(もし範囲が提示されていれば、それに合わせて勉強しましょう)

最初からいきなり、中学校の知識では全く解けないような問題は出てこないはずです。
中学校の知識を応用させていくものが多いはずなので、
一つ一つ確認しながら解いていってください。

わからない、つまづいた、という時には教科書やアオイゼミの出番。
教科書を照らし合わせつつ、アオイゼミの授業動画を見れば、
高校の授業をさきどりで勉強できますね。

課題の量が多かったり、
課題のレベルが高いと、
不安になることもあると思います。

ですが、受験を乗り切った皆さんなら大丈夫!
自分を信じてあげてください。

まとめ

今回は高校入学後の新入生テストについてまとめてみました!

パターンは2つ!
①中学総復習テスト
②高校予習テスト

それぞれどんな勉強を進めるのが良いか、
も簡単に紹介しましたので、参考にしていただけると嬉しいです!

新入生テストで良い点を取って良いスタートダッシュを切りましょうね!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

目次
閉じる