MENU
アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

レギュラー会員は月額1,078円から動画見放題! Check

商学部で学ぶこと【大学ってどんなところ?】

こんにちは!

私は株式会社葵のマーケティング部でデータ分析を担当しています。
普段はみなさんの行動から施策を考えたり、インタビューを行ったり、などなどの業務を行っています!

今回は私の大学生活を振り返って、「商学部で学ぶこと」について紹介したいと思います。

目次

商学部って何を学ぶところ?

そもそも「商学部」って何を学ぶところかご存知でしょうか?
「簿記やマーケティングを学ぶところ?」といったイメージをお持ちの方や
「経営学部や経済学部との違いってなに?」とちょっと疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

”ざっくり”というとこのような感じです!

※大学によって定義は若干異なります

商学部 :「企業」の経済活動(特にモノやカネ)に関する学問
経営学部:「企業」の経済活動(全般的)に関する学問
経済学部:「社会全体」の経済活動に関する学問

それぞれの学部で主に学ぶことは違いますが、結局のところこの3つの学問は全て繋がっているので、商学部でも経営学部や経済学部の講義を履修します!
(その逆も然りです)

それでは、具体的にどのような講義があったかを紹介します。

専門

商学に関する専門的な知識について学びます。

私の通っていた大学ですと、このような講義がありました。

  • 必修(絶対に取らないと卒業できない講義)
    • 会計学・経営学・経済学
  • 選択(この中から何個か好きなものを履修)
    • 金融学・産業論・統計学・マーケティング・ビジネス英語・プロジェクトゼミ、などなど

必修に関しては、経営・経済・会計学(商学)の3つともを履修&単位取得できないと卒業できませんでした。

ちなみにですが、経済学や統計学では数Ⅱの内容が当然のごとく出てきますし(場合によっては数Ⅲも?)、大学の教授も高校で習った数ⅡBまでの内容は当然理解している前提で講義をされます。
よく「数学が苦手だから文系にいく」という人がいますが、少なくとも経済学や統計学系の講義がある学部では残念ながら数学からは逃げられませんのでご注意ください。
(そもそも経済学部=文系なのは日本くらいらしいので・・・)

外国語・一般教養

外国語は英語+第二外国語(中国語・ドイツ語・韓国語・フランス語、など)を学びます。
講義の一貫で希望者は留学もできました。

一般教養は他学部の講義を比較的自由に履修できます。
文系の講義はもちろんのこと、理系の講義でも履修できます。

ちなみに、私が通っていた大学は大阪の大学だったのですが、プロの落語家の方が講師として上方文化についての講義を行う、といった授業もありました。(最後は実際に落語の公演も・・・!)

今まで興味がなくても、受講してみて面白さを感じたり興味をもったりする分野もあるかもしれませんよ!

専門ゼミ・研究室

3回生からは各分野に分かれての専門ゼミが始まります。
ゼミによって、マーケティング・統計学・経営学・会計学・・・と分野が違うことはもちろん、
ゼミの中でやる活動も、他大学と発表会をしたり、コンペに出たり、実際に地域の商店街に行って活性化を図ったり・・・と様々です。

私が入ったゼミは、教授が金融工学専攻の方で、主に統計やデータ分析に関して学びました。
活動としては、データ分析のコンペに出たり、毎週分析結果を発表して教授やゼミ生と議論したり、といったことを行っていました。

大学によってはゼミに人数制限があり、その場合は1・2回生までの成績や面接で合否が決まります。
3回生になってやりたいことができなかったと後悔するのはもったいないので、1・2回生の時から講義は真面目に受けるのが大切です!

卒業後の進路は?

民間企業に就職、公務員になる、大学院に進学、と人それぞれです。

民間企業に就職した人でも、どのような職種につくかは多種多様。
簿記の資格を取って会計学を専攻していて、経理職になる人もいます。
また、統計学を専攻していた人で、データアナリストやデータサイエンティスト、アクチュアリーといった理系っぽい仕事についた方や、在学中にプログラミングを学んでITエンジニアになった人もいます。

※アクチュアリー:保険や金融業界で活躍する「数理業務のプロフェッショナル」です(公益社団法人日本アクチュアリー協会

中高と違い、大学では「どの分野を専攻するか・何を学び極めるか」は自分から考えて行動しなくてはいけません。
ですが、在学中にやったこと次第で、可能性は無限大に広がります!

最後に

「商学部=マーケティング・会計学・・・」と思われている方もいらっしゃると思います。
勿論それも正解ですが、実は結構数学を使うことも多いです。

ここ最近、早稲田大学などの私立の文系学部でも一部数学が必須になってきていますが、裏返せば「高校までの数学ができていないと大学の講義についていくのは厳しい」ということです。

商学部・経済学部・経営学部系への進学を目指される方は、是非高校までの数学とは仲良くなってください!

最後に・・・「大学についてもっと他の人の意見を聞きたい!」という方は、
毎週月金にアオイゼミで開催している「ライブホームルーム」や、アオイゼミのタイムラインで気軽に聞いてくださいね!

アオイゼミアプリのダウンロード

アオイゼミ公式ホームページ

アオイゼミウェブサイトトップページへのリンク

Let's share this post!

Author of this article

目次
閉じる