利用規約

利用規約


「アオイゼミ オンライン個別指導」申込約款(個別指導利用規約)
お申込の前に約款をご確認及び同意の上お申込ください。
必ず親権者または未成年後見人の方がお申込ください。

第一条(本約款(本規約)の範囲及び変更)
1. 本規約は、株式会社葵(以下「当社」といいます。)が運営する、オンライン上で提供する対面式個別指導教育遠隔対面教育「アオイゼミ オンライン個別指導」(以下「個別指導」といいます。)のサービスを、次条で定義する個別指導の会員(以下「会員」といいます。)が利用することに伴い、会員は本規約に同意するものとし、個別指導と会員との間の事項全てにわたり適用されるものとします。
2. 個別指導は、小学6年生から中学3年生までが対象となります。
3. 本規約は会員及び入会希望者について定めたものです。
4. 本規約は会員及び入会希望者に入会条件、料金、期間、実施ルール、マナーその他を規定したものです。
5. 当社は、会員及び入会希望者の承諾なしに本規約に新たな規定を追加及び変更できるものとします。会員及び入会希望者は、当社からオンラインあるいはその他の方法で提示される運用規定・約款またはその他の諸規定・約款の追加及び変更を承諾するものとし、また、それらは本規約の一部を構成するものとします。
6. 個別指導には「アオイゼミ オンライン学習塾」(以下「アオイゼミ」といいます。)のサービス利用も含まれるため、アオイゼミの利用規約(https://www.aoi-zemi.com/info/law)についても同意するものとします。

第二条(会員の定義と入会について)
1. 会員とは、本規約に同意の上、入会を申請した方で当社が承認した方とし、個別指導を直接利用される児童、生徒及び親権者または未成年後見人の方とします。
2. 当社は、申込内容に虚偽の申請、不正行為があった場合、当社が会員として不適切と判断した場合は入会を認めません。
3. 会員になった時点で、本規約の内容及び特定商取引法に基づく表記を承諾及び同意したものとします。入会日はID・パスワードの発効日となります。

第三条(ID・パスワードの管理)
1. 会員は、入会後承認・登録された会員ID及びパスワードを使用することができます。また、その管理については会員本人が責任を負うものとします。
2. 会員ID及びパスワードの第三者への譲渡、名義変更、売買または貸与(有償・無償を問わない)などはできません。
3. 当社は、会員による会員IDならびにパスワードの使用上の過失及び第三者の利用による会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。

第四条(授業と契約期間)
1. 授業は、1コマを60分間、1ヶ月に4回(講師・曜日・開始時間は原則固定)とします。なお、授業時間は、特段の定めがない限りいかなる場合も中断されないものとします。
2. 個別指導の利用可能時間は、当社の提示したスケジュールに基づきます。個別指導の提供日時は、別途会員に通知した内容の通りとします。また当社は、当社からの告知を行うことによって個別指導の提供日時・講師を変更できるものとします。
3. 会員が授業の開始時刻から30分が経過しても、担当する当社講師からの問いかけに応答しない場合、当社は、会員が授業を欠席したものとみなし、当該授業を利用したこととします。
4. 会員は、自身の都合により授業を受けられない場合、他の日時に振り替えることが出来ます。その場合、当社に対して、授業実施の2日前までに当社所定の方法によりその旨の連絡を行わなければなりません。振り替え先の日時は、欠席する授業の日から1ヶ月以内の、担当講師とスケジュールが合う日程の中から決定します。1か月以内に振り替え受講ができなかった場合は、振り替えの権利は消滅します。
5. 会員は本サービスを利用するにあたり、授業開始時間前に自らの責任と負担においてZoomビデオコミュニケーションズ社(以下、Zoom社)の提供する「Zoom(ズーム)」に接続して受講するものとします。接続不良による遅刻・無断欠席・早退について、当社はいかなる理由があっても一切の責任を負わないものとします。
6. 個別指導のZoom利用においては、Zoom社側のシステム障害などに理由により利用できない場合は、別のビデオ会議アプリケーションを利用する場合があります。その際は各会員に別途連絡します。
7. 当社は、会員が受講予定の授業について、当社・講師の事情により授業の実施が出来ない場合、当該授業の振り替えを受講出来るものとします。ただし、講師の都合がつかない場合、代替講師が授業をすることがあります。その場合はこの限りではありません。
8. 授業は原則、月の第一週~第四週に行うものとし、該当日が祝日であっても行うものとします。また、第五週には特別な告知のない限り行いません。
9. 当社は、国内外の政治情勢・自然災害等、Zoomの障害、通信障害またはその他やむを得ない事由により個別指導の提供が困難な場合、予告なしに個別指導を中断・休止することができるものとします。この場合、会員は、個別指導を利用できないこと、既定の授業数及び授業時間が減少することがあることに同意するものとします。
10. 授業内容、及び講師の指導内容の確認のため、当社は授業を録画する場合があります。会員はそのことに同意の上授業を受講するものとします。会員が授業内容に関して異議申し立てのある際は、48時間以内に当社に報告し、当社は当該授業の内容を確認するものとします。録画された授業はしかるべき期間をおいて破棄されます。
11. 授業の一部が提供された後、会員の責めに帰すべき事由により、同一授業の残部の提供が困難となった場合、会員に対する返金には応じられません。
12. 授業の一部が提供された後、講師等の責めに帰すべき事由により、同一授業の残部の提供が困難となった場合は、提供のなされた授業の割合、提供が困難となった理由その他一切の事情を考慮して、振替の有無、返金の有無並びにその金額を当社において決定するものとします。
13.  授業の一部が提供された後、天災や、その他やむを得ない事情により、同一授業の残部の提供が困難となったと当社が判断する場合には、会員からの申し出によりキャンセルを認めることとします。この場合には、提供のなされた授業の割合、提供が困難となった理由その他一切の事情を考慮して、振替の有無、返金の有無並びにその金額を当社において決定するものとします。
14. 契約期間の「1ヶ月」とは、入会登録日または有料サービス申請日の翌月1日から、同月末日とします。(例:8月21日が入会登録日の場合、9月1日~30日まで。)但し、会員が希望し、当社が認めた場合に限り、入会登録日から同月末日を1ヶ月とする場合があります。(例:10月2日が入会登録日の場合、10月2日~30日まで。)

第五条(無料サービス)
会員は、アオイゼミのプレミアム会員サービスを無料で利用することができます。

第六条(当社からの通知について)
1. 当社または当社の提携会社が提供するサービスに関する販売推奨・アンケート調査及び景品等の送付をおこなう場合があります。
2. 当社は、会員に対し、電子メール等を利用して、当社のサービス、キャンペーン資料、宣伝資料、または緊急あるいは重要なお知らせを送る場合があることを会員はあらかじめ承諾するものとします。
3. 授業料のお支払いに関して、当社より電子メールにてお支払いの確認、お支払日のお知らせを送信する場合があります。
4. 授業料の未払い金が生じた場合は、当社から授業料の未払い金が生じた旨の通知をします。
5. その他当社が必要と判断した場合に通知します。

第七条(サービスの中断・停止及び内容の変更等)
1. 当社は、次の場合会員への事前の通知・催告無く、サービスの一部又は全部の一時的な中断・停止をおこないます。

  •  システムトラブル等で緊急な保守点検が必要なとき
  •  当社が利用する外部システムが何らかの影響でサービスの提供が困難なとき
  •  第一種(電話会社等)及び第二種電気通信事業者(プロバイダ)の役務が提供されないとき
  •  天災、地変、火災、停電等でサービスの提供ができないとき
  •  人為的災害(戦争、暴動、騒乱、労働争議等)によりサービスの提供ができないとき
  •  その他、当社が必要と判断したとき

2. 他者の著作権その他の知的財産権を侵害していると当社が判断した場合、または侵害の申し立てがあった場合に当社は該当物を削除することができます。
3. 当社は、提供するサービスの内容の全部又は一部について、会員の承諾を受けることなく、変更、追加又は削除をおこなうことができるものとします。

第八条(会員資格の停止及び資格の抹消)
会員が、次の項目のいずれかに該当した場合、当社は会員への通知・催告無しに、そのサービスの利用停止又は会員資格の抹消をおこなうことが出来るものとします。
・入会申請内容に虚偽の事項が有ったとき
・私的利用の範囲を逸脱していると判断したとき
・過去に本利用規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた方である場合
・上記の他、会員が本規約に違反すると疑われると判断されたとき
・当社が不適切だと判断したとき
・授業料の支払を怠ったとき
・授業料の支払期限(督促期日)を過ぎたとき
会員が授業料の支払を怠った場合、アカウントを停止し、停止期間の払い戻しは請求できないものとします。

第九条(料金と料金規則)
1. 会員は、個別指導の受講に対し、定められた金額及びお支払方法、お支払種別によって、当社にお支払いするものとします。
2. お支払方法は毎月払いのみになります。
3.入会金は以下になります。
・入会金:19,800円(税込)
4. 授業料は以下になります。
・60分コース:毎月払い:22,000円(税込)(60分授業4回)
・45分コース:毎月払い:16,800円(税込)(45分授業4回)
5. 初回の授業料は入会時または当社が指定した日に発生し、継続後は契約更新日に授業料が発生します。
6. 回数割りによる返金、授業料の減殺・相殺等はしません。
7. 授業料請求日に関しては第十条に記載してあります。
8. 入会後、当社指定の期間(第十条記載)内に入金の確認が取れなければ、サービスの利用を停止または、会員資格を抹消します。
9. 授業料が未払いの場合は当社から督促状をメールまたは郵送させていただく場合があります。
10. 再度の入会を希望する場合においても、不履行を起こした分の授業料全額が既払いとなっていることが確認できない限り、個別指導への申込申請は受付されません。
11. 領収書に関しては、各金融機関発行の明細票が、正規領収書としてご利用いただけます。当社による領収書の別途発行はおこなっておりません。

第十条(お支払種別と請求日について)
1. コンビニ後払いの場合
(1)授業料は当月10日で締めて、当月中旬に請求書が郵送されます。請求書に記載された支払い期日までにお支払いいただきます。
(2)振込等による手数料は会員負担とします。
(3)お取り扱いできるコンビニエンスストアは「払込取扱票」の裏面にご利用いただけるコンビニエンスストア一覧によります。
※対応コンビニエンスストアは株式会社ネットプロテクションズの提供する「NP後払い」のサービスに準じます。サービス提供元の都合により予告なく変更となる場合がございます。
※銀行窓口または郵便局・LINE Payでのお支払いも可能です。その場合、お支払い手数料はお客様ご負担になります。
(4)会員は、第九条で定めた授業料のお支払いをコンビニ後払いでの振込による申し込みをした時点で授業料のお支払い義務が株式会社ネットプロテクションズに移転することを承諾し、その後の取扱については株式会社ネットプロテクションズの「NP後払い」のサービスに関わる定めによります。

第十一条(契約の更新について)
1. 1か月ごとの契約が自動で更新します。(1ヶ月の定義は第四条の定めのとおりとなります。)

第十二条(授業料の未払いについて)
1. 授業料の未払い金のお支払種別は当社が指定したものとします。
2. 授業料の未払い金が生じた場合は、通知・催告無しに個別指導の提供を停止する場合があります。
3. 授業料の未払い金をお支払する意思が無いと当社が判断した際は、即日サービスの提供を停止し、会員の退会の手続をとるものとします。会員はこれに異議を述べることはできません。

第十三条(変更・解約・退会の手続き(授業料支払方法変更・住所変更))
1. 各種登録内容の変更または解約・退会をご希望の方は、お問い合せフォームから申請ください。お問い合せフォーム以外からは受け付けることができません。
2. 解約・退会手続きは、解約を希望する前月の20日までに申請してください。
3. 解約・退会手続きの申請後、解約・退会の手続きをします。
4. 解約・退会申請後の契約期間満了日をもって解約・退会となり、解約・退会後のサービス提供ならびに請求は行いません。また、未受講分の授業料の日割りでの返金や減殺・相殺はおこないません。
5. 中途解約した際に解約月の授業料が未払いであった場合、未払い分の金額を請求します。
6. メールアドレスの変更、住所変更があった場合は速やかにご連絡ください。
7. その他当社サービスの未払金がある場合、退会時に支払済の授業料で残額のあるものをその未払金に充当することを会員は承諾します。

第十四条(支払遅延損害金)
会員が本契約による金銭債務の履行を遅延した場合は、会員は、当社に対して、支払期日の翌日より完済の日まで年率14.6%の割合による支払遅延損害金を支払います。

第十五条(免責事項)
1. 当社は、個別指導の利用により発生した会員の損害については一切賠償の責任は負わないものとします。
2. 会員が個別指導を利用することにより、第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任により解決するものとします。
3. 各事務手続きに際して所定の手続きがなされずに生じる不利益について、当社は免責されるものとします。
4. メールアドレスの変更や会員によるメールアドレスの入力ミスにより当社からのメールが届かず、会員に不利益、損害が生じた場合においても、当社は一切責任を負いません。
5. 第七条・第八条によって、会員に不利益、損害が生じた場合においても、当社は免責されるものとします。
6. 当社は、会員が個別指導を利用したことまたは利用できないことを理由として引き起こされた損害について、直接的または間接的な損害を問わず、一切の責任を負いません。個別指導の利用により発生した通信料について、会員に争いが生じた場合も当社は免責されるものとします。
7. インターネット回線の状況や当社使用のサーバー負荷、その他会員の通信環境により、映像が途切れる、または停止するなど正常に視聴できないことがあります。これによって会員に生じた損害においても、当社は免責されるものとします。
8. 誤って異なる口座に振込をされたことにより当社への未払い金が生じ、会員に不利益、損害が生じた場合においても、当社は免責されるものとします。
9. 当社は、個別指導の一部または全部を、当社の都合により変更し、一時停止し、または終了することができます。それに基づく会員への損害について、当社は免責されるものとします。

第十六条(本利用規約上の地位の譲渡等)
当社が個別指導についての事業を他社に承継した場合(事業譲渡、合併、会社分割による場合を含みますが、これらに限られません)には、利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務ならびに会員の登録情報その他の顧客情報を譲受人に承継できるものとし、会員は、かかる譲渡について予め同意したものとみなします。

第十七条(準拠法及び裁判管轄)
1. 本規約に基づく権利または法律関係には、日本国の法令を適用するものとします。
2. 会員と当社との間で本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

________________________________________
附則:
2020年10月12日制定
2021年1月6日改訂
2021年1月14日改訂